inserted by FC2 system
Lonery memory



コメント
大体のストーリーの元と製作の原因がこ↑こ↓にあります
製作期間は2週間ほどなのですが全体なだけで実際は4時間程度です
2014 2/2に4時間かけてささっと作りました

今回はセリフを入れることやマップをどうしようか迷いました
セリフについてですが
今回のテーマが「孤独」と「記憶」だったので前作までは全てゲーム関連だったので文字化けとか意味深なセリフを読ませられたのですが今回は文字化けを一切使わず半カナ を使わずにどうおかしいせかいを表現しようかどうか凄く大変でした
マップについてですが
セリフ同様にゲームのせかいのような概念が無いのでマップの構築が大変でしたで色々製作しながら考えてこの形になりました
というか今回コメントなげーぞ
というか本当は現実に戻った時にちゃんと明るさを直そうと思ったんですが並列がうまくいかなくて(というか使ったことあるのが呼び出しと常時だけ)電気が消えているとか言い訳してごまかしました
誰かその辺詳しく教えてほしい・・・

ストーリー
-「記憶を失ったものはいずれ狂ってしまうだろう」
ある男が薄暗い世界で目覚めた
彼には記憶が無い
彼は薄暗い世界を歩き、自分の記憶を見つける
例えそれが思い出してはならない記憶でも

スクリーンショット




ダウンロード